個人事業主にも助かるビジネスローン

ビジネスローンとは、事業資金に活用できる専用のローンです。
一般的なキャッシングやフリーローンは資金の使い道は自由とされていますが、まったく自由というわけではありません。
一部利用できない目的があり、その1つが事業用の資金です。
そのため、起業や運転資金のために借り入れをしたい場合、気軽に借りられるキャッシングやフリーローンは利用できません。
この点、個人事業主や零細企業の経営者、脱サラ等をしたり主婦の方がこれから起業しようという場合、銀行などの金融機関では借り入れが難しい場合があります。
事業にはリスクがつきものであるため、経営診断などが厳しく行われるためです。
これに対し、一部の消費者金融や信販会社、クレジットカード会社等の貸金業者で扱っているビジネスローンは、金額こそ大きくはありませんが、借り入れの希望が通りやすいケースがあります。
金額は300万円から500万円程度が上限となります。
希望額を申し込んだうえで、審査を受け、貸付限度額が決まります。
審査にあたっては事業内容や、登記簿書類により会社の所在地等を確認するとともに、個人事業主であれば過去数年分の確定申告書の控えや納税証明書、法人の場合には決算書類の提出が求められます。
また、中長期の事業計画書等の提出が求められる場合もあるかもしれません。
法人の場合は、代表者の連帯保証が必要なこともあるでしょう。
審査が通るとローンカードが発行され、利用限度額の範囲で自由に運転資金や仕入れ資金、決済資金などに利用が可能です。